浦和ピアノ教室は埼玉県武蔵浦和駅徒歩15分。初心者の方も多くクラシックからポップス、コンクールや音高・音大受験対策、保育士試験対策に加え、作編曲や楽典もレッスン。子供はもちろん、OLの女性や中高年の男性など大人にも大好評!
 

浦和ピアノ教室/埼玉県武蔵浦和駅近くのピアノ教室

浦和ピアノ教室 ビルボード
- 浦和ピアノ教室講師が、独断と偏見でお送りする -

ピアノ 初心者講座


No.006 〜 人は見かけによらないかも 〜

モーツァルトの意外な一面!?


皆様こんにちは、浦和ピアノ教室です!
 
前回は、「ピアノの強弱記号について」を執筆いたしました。
 
「ピアノの強弱記号について」
 
今回のテーマは、「モーツァルト」
こちらも知らない人はいないであろう、とても有名な作曲家ですが、
実は意外な一面があったようです。みなさんご存知でしたか? 
 


モーツァルト

 
みなさんご存知でしょうか?
超有名作曲家で、素敵な作品がたくさんありますね!
 
「トルコ行進曲」「フィガロの結婚」「魔笛」「アイネクライネナハトムジーク」など、
みなさん一度は聴いたことのある曲ばかりです。
 
このモーツァルト、実はとんでもない題名の曲を出しているのはご存知でしょうか?
 
 
その名も、
 
「俺の尻をなめろ」
 
 
 
…事件です。
 
 
6人以上の成人男性達が、俺の尻をなめろと盛んに合唱する、声楽曲となっています。
どんな曲か興味を持った方は、是非ご検索下さい。
 
なにはともあれ、モーツァルトはやんちゃで、良く言えば少年の心を忘れない、でも恥ずかしがり屋な一面もある、そんな性格だったようです。
 
 
数々の名曲を残しておられるモーツァルトは、35歳の若さでこの世を去ります。
 
晩年は貧乏だと言われているモーツァルトでしたが、ある日、レクイエム(鎮魂歌)を作曲してくれとの依頼が舞い込みます。
 
報酬はかなりの高値だったらしいのですが、その曲の依頼主の素性は明かされず。
そのままレクイエムの作曲にとりかかっていましたが、作曲途中で亡くなります。
 
暗殺、毒殺、病気など、様々な死因が憶測されていますが、実際はどうなんでしょうか‥
 
モーツァルトの名前と何となくの曲しか知らなかった方、こんな背景を知った後で曲を聞くと、また違って聞こえるかも知れませんね^_^

浦和ピアノ教室/無料体験レッスン

浦和ピアノ教室/お問い合わせ

当教室講師も長年利用!!楽器を買うなら「サウンドハウス」がオススメです。

サウンドハウス