浦和ピアノ教室は埼玉県武蔵浦和駅徒歩15分。初心者の方も多くクラシックからポップス、コンクールや音高・音大受験対策、保育士試験対策に加え、作編曲や楽典もレッスン。子供はもちろん、OLの女性や中高年の男性など大人にも大好評!
 

浦和ピアノ教室/埼玉県武蔵浦和駅近くのピアノ教室

HOME > ピアノ初心者講座 > 練習した箇所をすぐに忘れてしまう?効率のいいピアノ練習

浦和ピアノ教室 ビルボード
- 浦和ピアノ教室講師が、独断と偏見でお送りする -

ピアノ 初心者講座


No.010 〜 急がば回れ、とはよく言ったもので 〜

練習した箇所をすぐに忘れてしまう?
効率のいいピアノ練習


こんにちは!浦和ピアノ教室です。
 
今回はピアノ始めたばかりの方々のために、簡単な練習方法をお伝えしようと思います!
 


楽曲を覚えるとは?

 
みなさんは、
 
楽譜のとある一部分を練習
 ↓
弾ける
 ↓
次の楽節を練習
 ↓
弾ける
 ↓
最初の練習した楽節に戻って練習
 ↓
弾けなくなっている
 ↓
イライラ…
 
このような状況に陥ってしまうことはないでしょうか?
 
私の生徒さんにも、このような悩みを持った方が多くいらっしゃいます。
 
本来なら、練習して出来るようになったところって、違うところを練習しても戻って来れば弾けるのが当たり前と思いますよね。
 
実はこれ、記憶があいまいなまま次に進んでしまったことが原因なんです! 
 
例えば、一段ずつ練習していて、すぐに弾けるようになったからといって次に進むというのは、少し効率が悪いんですね。
 
本当に弾けるようになれば、指が勝手に覚える感覚・鍵盤の流れは指任せで、実は楽譜はイマイチ覚えていないんです! 
 
じゃあ次の楽節を練習するタイミングはいつなのか?
 
理想は「無意識に指が勝手に動いてくれる状態」ですが、このやり方だと1日30時間あっても足りないです。笑
 
かと言って、間違えずに1回弾けたから次へ進む、というのも不完全です。
 
楽譜を見なくても弾けそうだ、くらいのご自身の感覚を次に進むしるしにしてみてください。
 
みなさんがいろいろな曲を弾けるようになることを楽しみにしています!

浦和ピアノ教室/無料体験レッスン

浦和ピアノ教室/お問い合わせ

当教室講師も長年利用!!楽器を買うなら「サウンドハウス」がオススメです。

サウンドハウス