浦和ピアノ教室は埼玉県武蔵浦和駅徒歩15分。初心者の方も多くクラシックからポップス、コンクールや音高・音大受験対策、保育士試験対策に加え、作編曲や楽典もレッスン。子供はもちろん、OLの女性や中高年の男性など大人にも大好評!
 

浦和ピアノ教室/埼玉県武蔵浦和駅近くのピアノ教室

HOME > ピアノ初心者講座 > コードが全然覚えられない!ときのちょっとした練習方法

浦和ピアノ教室 ビルボード
- 浦和ピアノ教室講師が、独断と偏見でお送りする -

ピアノ 初心者講座


No.012 〜 焦らずゆっくりいきましょう 〜

コードが全然覚えられない!ときのちょっとした練習方法


こんにちは!浦和ピアノ教室です。
 
 
今回は、昔ピアノをやっていたのでクラシックは弾けるけど、コードが全然覚えられない!なんていう方のためのちょっとした練習方法を執筆いたします^^


 

コードを覚えるための、ちょっとした練習方法

 
コード…理屈は分かるし頭では鳴っているのに、実際ピアノを鳴らすまでにかなりの時間がかかってしまう‥
最近、こんな話を生徒さん数人から聞きました。
 
確かに、楽譜で音符を読み取って曲を弾いてきた方々にとって、このコード弾きやアレンジなんかは理解が難しいんですよね。
そんな、音符をしっかりコツコツ読めて弾ける、割と飽きっぽくない方達向けの練習方法です。笑
 
まず、1種類コードを決めます。
 
例えば「A minor 7(Aマイナーセブンス)」と決めたら、片手ずつ、下から順番に単音で弾いていきます。
 
「ラドミソ ドミソラ ミソラド ソラドミ ラドミソ」
 
最後の「ソ」の音から、今度は下ります。
 
「ソミドラ ミドラソ ドラソミ ラソミド ソミドラ」
 
何のコードを弾いているか分からなくならないよう、声に出しながら音と手の形等でじっくり覚えていきます。
 
慣れてきたら、ミスタッチをしてしまうギリギリまでスピードアップして弾きます。
 
早くなってきても、音をしっかり鳴らすよう心掛けます。
 
是非、全てのコードを試してくださいね^ ^
 

浦和ピアノ教室/無料体験レッスン

浦和ピアノ教室/お問い合わせ

当教室講師も長年利用!!楽器を買うなら「サウンドハウス」がオススメです。

サウンドハウス